忍者ブログ
働く主婦でもある癌患者が自分自身で作る食事の記録。そして愛する旦那様のために作る酒肴の記録です。
[467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

田辺聖子さんのなんていう小説だったかな?
主人公の旦那様は「おれ、ウサギちゃう。」と言って、サラダを嫌うんです。

そこで朝食はトーストに一塩の野菜漬けとか浅漬けの糠漬け、卵料理、コーヒー等々。
それがなんだか美味しそうに思えて。

洋風とか和風とか決め付けないほうが美味しくいただけるような気がします。

浅漬けの漬物ってほとんどサラダ感覚。
桐島洋子さんも著書「聡明な女は料理が上手い」でこうおっしゃってます。
「漬物は普通Picklesと訳されるが、浅漬けはサラダのといったほうがいい。」

私も自分ひとりだし朝食は和洋折衷、もしくは無国籍。


これはお好み焼きを作ったとき、キャベツの千切りが余ったので塩をして漬物器で漬けといたものに胡椒とホワイトバルサミコをふりかけたもの。

ちょっとザワークラウト感覚でパンにも良く合いました。



人気ブログランキングへ 応援していただけると嬉しいです!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
自己紹介
HN:
和香
自己紹介:
50代、女性。
09年7月に食道がんにより食道切除再建手術を受けました。

登場人物紹介
相方:最愛の旦那様です。二人で独身寮の管理人の仕事をしています。
料理索引ページ
料理の索引ページを作ってみました。ご利用下さい。 まだ、途中ですけど(^^;)
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/06 雷诺护垫]
[05/06 伸缩缝]
[05/06 防盗窗纱]
[05/06 钢格板]
[05/06 格宾网]
ブログ内検索
バーコード

忍者ブログ[PR]

テスト