忍者ブログ
働く主婦でもある癌患者が自分自身で作る食事の記録。そして愛する旦那様のために作る酒肴の記録です。
[472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お味噌を作ったときにふやかした大豆を少量を取り分けておきました。

フェイスブック友達のみどりさんに大豆から自家製豆乳が作れることを伺ったので試して見たくって・・・。

バーミックスでガーッとやってから火を通して。


一つ失敗。
小さめのお鍋を使っちゃった。

吹き上がるから、大き目のお鍋を使うほうが良かったですね。
次回の反省材料として。

熱が通ったら、晒し木綿でぎゅーっと絞り取ります。

お味見してみたら飲みやすくて美味しいです。
今回はお味見だけにして、残りは木綿の染色前の下処理に使います。

市販の豆乳を使ったことはありますが、こっちのほうが染めつきがいいらしいです。
これも試してみなくては。

さて、絞ったカスはおからですね。
こっちは料理します。

前日作ったローストビーフの端っこのところが脂身で固かったので残してあったので(もうっ!ケチなんだから!)
細かく刻み、フライパンの弱火にかけてじりじりと油を出して。

玉葱の微塵切りと冷凍庫にあった茸ミックスを刻んだもの、そして出来たておからを投入。
味付けは相方作の親子出汁で簡単に。


おからに合いそうなものが何にも無かったので、こんな風変わりおから料理になってしまいましたが。

ま、有り合わせの割にはいける感じになりましたよ。

自家製おからは市販のと較べると粒が粗い感じ。
バーミックスでの砕きかたが粗いからですね。

市販のよりまだまだお味が残ってる感があるのは、やはり素人が手で絞るのではそれ程絞れてないからでしょうねえ。
しっかり使わなきゃもったいない。




人気ブログランキングへ 応援していただけると嬉しいです!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
自己紹介
HN:
和香
自己紹介:
50代、女性。
09年7月に食道がんにより食道切除再建手術を受けました。

登場人物紹介
相方:最愛の旦那様です。二人で独身寮の管理人の仕事をしています。
料理索引ページ
料理の索引ページを作ってみました。ご利用下さい。 まだ、途中ですけど(^^;)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/06 雷诺护垫]
[05/06 伸缩缝]
[05/06 防盗窗纱]
[05/06 钢格板]
[05/06 格宾网]
ブログ内検索
バーコード

忍者ブログ[PR]

テスト