忍者ブログ
働く主婦でもある癌患者が自分自身で作る食事の記録。そして愛する旦那様のために作る酒肴の記録です。
[367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔読んだあるシェフのレシピですが
パンを卵液に一晩漬けておくんです。

確かにパンを漬けておく時間が短いと
中の方まで卵液が浸み込んでなかったりします。

一晩漬けておけば
それはそれはしっかりと浸み込んで
極上のフレンチトーストが出来るでしょう。

とは言っても、その時の気分で
いきなり作ることが多いんですもの。

そんな丁寧なフレンチトーストを
作る機会はめったにありません。

先日、朝食用にちょっぴり
フレンチトーストを作ったので
卵液が余ってしまいました。

もったいないから取っておいて
明日もフレンチトーストにしよう
と密閉容器にしまいましたが
その時、閃きました。

どうせならパンも今からここに漬け込めば
丁寧なフレンチトーストが出来るわ。

翌朝、卵液をたっぷりと含んだパンを焼いてみました。

考えてみれば
あたりまえなのですが
このパン崩れ易いですね。

いつもは菜ばしでちょっちょっと
焼き上げるのですが
フライ返しがないと
上手にひっくり返せません。



若干崩れ気味の出来上がりとなりました(^^;)
味は、やっぱりいいですね。
時間掛けただけのことはあります。

さて、そんなに時間を掛けられないときの
裏技があります。

しばらく卵液に漬けておいたパンを
バターを引いたフライパンに乗せます。

そして焼きながら
残りの卵液をパンかけて
浸み込ませていくんです。

裏返してから
また残りの卵液を
かけて浸み込ませます。

こうやって焼きながらかけてやると
結構浸み込むし
卵液も使い切ることが出来て
もったいなくないし。




人気ブログランキングへ 応援していただけると嬉しいです!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
自己紹介
HN:
和香
自己紹介:
50代、女性。
09年7月に食道がんにより食道切除再建手術を受けました。

登場人物紹介
相方:最愛の旦那様です。二人で独身寮の管理人の仕事をしています。
料理索引ページ
料理の索引ページを作ってみました。ご利用下さい。 まだ、途中ですけど(^^;)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/06 雷诺护垫]
[05/06 伸缩缝]
[05/06 防盗窗纱]
[05/06 钢格板]
[05/06 格宾网]
ブログ内検索
バーコード

忍者ブログ[PR]

テスト