忍者ブログ
働く主婦でもある癌患者が自分自身で作る食事の記録。そして愛する旦那様のために作る酒肴の記録です。
[489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

買出しの途中、相方が珍しく莢隠元をとりあげて言いました。
「これ、今晩の味噌汁にして。」

1袋の莢隠元は二人分の御味噌汁の実には多すぎですが、全部一緒に御味噌汁のお出汁で煮ちゃいました。

その後、余分なものは冷まして密閉容器に入れて冷蔵保存。
何にでも使いまわせます。

莢隠元には旨み成分であるアミノ酸(アスパラギンやリジン)が含まれてますから、ただお湯で茹でて捨てちゃうよりお出汁に加えたほうがお得。

それにお出汁で茹でたほうがお湯で茹でるより莢隠元自身も美味しくなるでしょうしね。

細かすぎというかけちけちしすぎかしら?



今日の寮食のサラダは水菜の胡麻サラダでした。
水菜を少量の胡麻油で和えて、塩と半擂りの白黒の胡麻を混ぜたもの。

直前にさっと胡麻を炒ってから擂鉢で擂るとやっぱり香りが良いですね。

ただ擂鉢に残った胡麻がもったいないです。

丁度、明後日の寮食用にほうれん草を湯掻いてるところでした。

切り分けたほうれん草を少々貰って醤油洗い。
擂鉢のほうは味醂と醤油で味を整え水気を切ったほうれん草を加えれば胡麻和えの出来上がり。

さらに擂鉢の廻りにへばりついた胡麻達には一口ほどのご飯を加えます。
軽くすりこ木であたって混ぜ合わせれば鉢合わせご飯。


実家では胡麻和えを作ったときは必ずこれを作っていました。
ほうれん草も細かく刻んで混ぜるともっと彩りも良くなります。
(今日は急いでたので手抜きしちゃいましたが)

絶対一人で食べてはいけないって母に教わりましが、美味しいので独り占めしちゃいけないという意味のようです。

まあ、どっちの料理もかなりのケチケチ料理ではありますね(^^;)


人気ブログランキングへ 応援していただけると嬉しいです!

PR
自己紹介
HN:
和香
自己紹介:
50代、女性。
09年7月に食道がんにより食道切除再建手術を受けました。

登場人物紹介
相方:最愛の旦那様です。二人で独身寮の管理人の仕事をしています。
料理索引ページ
料理の索引ページを作ってみました。ご利用下さい。 まだ、途中ですけど(^^;)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/06 雷诺护垫]
[05/06 伸缩缝]
[05/06 防盗窗纱]
[05/06 钢格板]
[05/06 格宾网]
ブログ内検索
バーコード

忍者ブログ[PR]

テスト