忍者ブログ
働く主婦でもある癌患者が自分自身で作る食事の記録。そして愛する旦那様のために作る酒肴の記録です。
[227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [218]  [217]  [216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末あたりからここのところ、忙しさに流されて自分の食事が手抜き気味になっていました。
なにやかや作りはするのですが、いきあたりばったり。
計画的に作り置きをする、というのをやっていなかったので食事前になって慌ててやっつけるという感じ。
 
そんなときは野菜を洗うのも切るのもともかく今必要な分だけ。
気持ちの余裕が無いと明日、明後日のために余分に仕込むなんてことは出来なくて。
食事の度に追いかけられてるようです。
 
これではいかん。
この悪循環を断ち切ろう、と今日買出しから帰ってから仕込み作業に勤しみました。
 
買ってきた小松菜は半分は湯がき残りは炒めて食べたいので新聞紙で包んで保存。
ブロッコリーは蒸して保存。
皮は冷凍庫の屑野菜袋に保存。貯まったら野菜スープを煮出します。
 
残っていた胡瓜・人参・キャベツは漬物に、この漬物は昔渋谷のガード下にあった三裕というとんかつ屋さんで出
 
たものの真似っこ。相方の好物です。
 
さらに残った人参はキャベツと共に糠床は。そのまた残りは塩揉みして密閉容器で保存。
胡瓜は薄切りにして明日干します。
 
4個残ってた蕪は煮物に。
やはり4個残ってたピーマンは胡麻油で炒めてタモリ式ピーマンに。
 
これで殆どの野菜は処理できました。
やれやれ。
 

人気ブログランキングへ 応援していただけると嬉しいです!




朝食
天然酵母パン、下仁田葱のスープ煮、ピーマンと蕪のバター炒め、鶏レバーの蒸し煮、紅茶

昼食
外食 お蕎麦屋さん

夕食
鍋焼き饂飩

相方つまみ
鶏手羽の塩焼き、烏賊の一夜干し、釜揚げしらす、焼きがんもどき生姜醤油、冷やしトマト、佃煮三種盛り、殻付 ピーナッツ

お食後ははっさく
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
自己紹介
HN:
和香
自己紹介:
50代、女性。
09年7月に食道がんにより食道切除再建手術を受けました。

登場人物紹介
相方:最愛の旦那様です。二人で独身寮の管理人の仕事をしています。
料理索引ページ
料理の索引ページを作ってみました。ご利用下さい。 まだ、途中ですけど(^^;)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/06 雷诺护垫]
[05/06 伸缩缝]
[05/06 防盗窗纱]
[05/06 钢格板]
[05/06 格宾网]
ブログ内検索
バーコード

忍者ブログ[PR]

テスト