忍者ブログ
働く主婦でもある癌患者が自分自身で作る食事の記録。そして愛する旦那様のために作る酒肴の記録です。
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
最近話題の塩麹を仕込んでみようと思い、乾燥麹を買ってきました。
そこへ母から「塩麹を買ったから少し分けてあげるわね。」との事で。
 
自家製のが使えるのはまだ先ですし、まずは貰ったほうの塩麹を料理に使ってみることにしました。
 
最初に作ったのは野菜炒め。
普通に塩の代わりに調味料として使えば良いそうです。
ありあわせのキャベツ、蕪、人参、モヤシ等と炒め合せて。
ちょっと甘みのあるまろやかなお味になって、なかなか美味しいです。
 
次は残った鮪と烏賊のお刺身を塩麹漬けにして、フライパンでオイル焼きに。
食べる機会が無くて三日ほど漬けっぱなしになっちゃいました。
それでちょっと塩気は強くなってしまったけど、粕漬けのようなお味でこれも美味しく頂きました。
 
1132253e.JPG
帆立の塩麹焼き

ただ塩麹が付いたままだと、とても焦げつきやすいです。
大き目の切り身なんかだと、塩麹をしごき落としてから焼けるからいいんでしょうが、お刺身の廃物利用だとね。
小さくなってるから落とすのも大変。
 
そこで次に帆立を漬け込む時には、ガーゼを敷いて漬け込んでみました。
これ、正解。
余計な麹も付かず、焦げもせずうまいこと焼くことが出来ました。
 
そんなことをしてる内に、貰った塩麹はもう底をついてきました。
自家製のはまだ出来ないし・・・。
今度は買わなきゃならないかしら。
 

02f83740.JPG
昨日のデザート、トライフルです。
数日前のお残りのパウンドケーキを砕いて、電子レンジ利用でさっと作ったカスタードクリーム・冷凍保存しといたミックスベリー・ホイップクリームを加えて。裏庭のミントも大分育ってきました。




朝食
HB製フランスパン風、野菜スープ、ブロッコリーと胡麻味噌マヨネーズ、烏賊と鮪の塩麹漬け焼き、豆乳ヨーグルトに金柑の甘煮、紅茶

昼食
外食 炒め野菜定食半ラーメン付と炒飯を二人でシェア

夕食
鶏のから揚げ、ポテトフライ、春菊の胡麻和え、帆立の塩麹焼き、白菜漬け、人参の糠漬け、十穀米ご飯

お食後は苺とキウイ

相方は外出

人気ブログランキングへ 応援していただけると嬉しいです!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
韓国のテレビですが...
おはいようございます。
私は韓国のMBNというテレビ局の日本現地コディをやっている朴と申します。
いきなりでびっくりだと思いますが、今回塩こうじの取材を計画しています。大変失礼ですが、もしご都合がよろしければ、簡単なインタビュー(塩こうじ使用者として)をお願いいたします。
塩こうじと癌に関してです。
癌と戦っていらっしゃる他の方々に良い情報になると思います。
それではご連絡お願いいたします。
メールもしくは電話でも大丈夫です。
boss1296@gmail.com
tel:090-4392-7220
パクケンテツ より
パクケンテツ 2013/09/23(Mon)09:09:18 編集
自己紹介
HN:
和香
自己紹介:
50代、女性。
09年7月に食道がんにより食道切除再建手術を受けました。

登場人物紹介
相方:最愛の旦那様です。二人で独身寮の管理人の仕事をしています。
料理索引ページ
料理の索引ページを作ってみました。ご利用下さい。 まだ、途中ですけど(^^;)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[09/15 美保]
[02/25 すすなり]
[02/25 すすなり]
[09/23 パクケンテツ]
[08/08 じゅんこ]
ブログ内検索
バーコード

忍者ブログ[PR]

テスト