忍者ブログ
働く主婦でもある癌患者が自分自身で作る食事の記録。そして愛する旦那様のために作る酒肴の記録です。
[376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寮生さんのなかには
東北にボランティアに行く人もいるけど
そういうのは若い人に任せて
我々年寄は遊びに行って
お金を使ってきましょう
それも支援になるでしょ。
と言うわけで
昨年のバスツアーに引き続き
夏の旅行は東北へ。
今回は福島にお住まいの
Hさんにすっかりお世話になりました。
宿の手配から車を出してくださっての
あちこちの案内やら。
お蔭でものすごく
密度の濃い
旅行になりました。
Hさんはミクシィのがん関係のコミュで
知り合いになった
がんの先輩です。
余命一年半と言われてから
すでに7年以上も過ぎ
上手にがんとつきあいながら
エネルギッシュに毎日を
過ごしていらっしゃる
素晴らしい方なんです。
最近はミクシィだけでなく
ツイッターやフェイスブックでも
ずっとお世話になり
いつも励ましていただいている
大切なお友達。
まだ実際にお会いしたことは無く
今回の旅で初めてお会いすることになり
ドキドキわくわくでした。
一日目
新幹線で郡山駅に到着。
車で迎えに来ていただきました。
お会いするのは初めてなのに
全然初めてって気がしませんでした。
まず白河市の林養魚場で昼食。
マスのお刺身にフライに塩焼きにと
超豪華なメニュー。
残念だけど全部は食べ切れませんでした。
その後、湯野上温泉駅へちょっと寄って
運よく可愛い列車を見ることが出来ました。

南会津の塔のへつりと大内宿へ。
この二箇所は相方がぜひとも行きたかったところ
だったので大喜び。
お腹がいっぱいだったので
葱一本でいただくお蕎麦は
食べませんでした。

芦ノ牧温泉の丸峰ホテル泊。
持ち込んだワインを飲みながら
夜遅くまでおしゃべり。
二日目
会津若松へ行き鶴ヶ城へ。
天守閣へ登りました。
その後飯盛山へ。
不思議な建物サザエ堂を見学。
御薬園を散策して
お抹茶をいただきました。

お昼は喜多方で喜多方ラーメン初体験。
あっさりして美味しかったです。
酒蔵ほまれ酒造さんで
色々と試飲させていただき
日本酒各種を購入。
裏磐梯をドライブ。
途中道の駅とか販売所
を色々止まっていただいて
ソフトクリームを食べたり
お土産を物色したり。
磐梯山3Dワールドで
磐梯山の噴火の様子を描いた
3Dの映画が楽しかったです。
他のお客さんがいなかったので
貸切状態。
贅沢でした。
他の場所もそうですが
やはり観光客が少ないそうです。
「普通だったらお盆のこの時期
 駐車場に入るのに一時間待ちは
 あたりまえなんですよ。」とHさん。
私達はすんなり入れちゃいましたけどね。
福島旅行するのなら
今が狙い目かもしれません。
この日は宿高湯温泉の花月ハイランド泊
やはりワインを飲みながら・・・以下同文。
今回、温泉に泊まりながら
私達にしてはお湯に漬かる回数が
少なかったです。
楽しくおしゃべりしているうちに
あっという間に時間がたってしまって。
温泉に漬かる暇が無かった
というところ(笑)
この日は私が沈没した後も
相方とHさんは
おしゃべりしていました。
三日目
吾妻スカイライン、レイクラインをドライブ。
五色沼では遊歩道を一時間半ほど散策。
Hさんが車で遊歩道出口に移動して
ピックアップしてもらいました。
その後Hさんお奨めの温泉
野地温泉の相模やの露天風呂で
最後の温泉。
湯船のすぐそばで煙が上がっていたり
お湯がごぼごぼ湧き出している
豪快な露天風呂でした。
それから野口英世記念館。
猪苗代湖の志田浜。
海水浴と同じように
湖に浮き輪持って泳ぎに行くんですね。
湖水浴?
波が無いから子どもには
泳ぎ易くて良さそう。
最後にHさんの
弟さんが経営する
中華料理屋さんで
夕食をご馳走になりました。
オリジナルの
海老とオレンジのお料理が
美味しかったです。
お腹いっぱいいただいて
郡山の駅まで送っていただいて
そこでHさんとはお別れ。
次にはぜひ神奈川に
いらして下さいと約束して
お別れしました。
帰りは夜行バスを予約したので
結構な待ち時間があるのです。
(バスは23:50発)
駅付近の居酒屋さんを物色して
適当なお店を選び
ここで一杯やりながら
時間つぶし。
日頃時計と競争しながら
生活しているから
こんな時間も新鮮です。
お腹はいっぱいだったけど
何もとらないわけには
いかないねと頼んだ
いぶりがっこのクリームチーズ乗せ
が中々美味しかったです。
ただいぶりがっこが
既成の甘いものだったのが
ちょっと・・・。
これは自家製いぶりがっこで
ぜひやってみましょう。
ほろ酔い加減だったせいか
バスに乗ったら
あっという間に爆睡。
気持ち良~く帰ってまいりました。
こんな感じで、今回の旅はHさんのお蔭で
本当に充実したものになりました。
Hさん本当に本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ 応援していただけると嬉しいです!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
自己紹介
HN:
和香
自己紹介:
50代、女性。
09年7月に食道がんにより食道切除再建手術を受けました。

登場人物紹介
相方:最愛の旦那様です。二人で独身寮の管理人の仕事をしています。
料理索引ページ
料理の索引ページを作ってみました。ご利用下さい。 まだ、途中ですけど(^^;)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/06 雷诺护垫]
[05/06 伸缩缝]
[05/06 防盗窗纱]
[05/06 钢格板]
[05/06 格宾网]
ブログ内検索
バーコード

忍者ブログ[PR]

テスト